これで中古車?グレードの高い中古車を買うコツとは?

最近の中古車は新車みたいでお買い得

中古車購入のステップ

デザインから選ぶのもアリですが、出来れば車の性能や状態にもこだわりたいところです。とは言ってもどんな部分を見るべきか?またはどんな中古車だったらグレードが高いと言えるのかを見極めるコツを紹介しています。 保証の有無も必ず確認しておくポイントです。

デザインや外観から中古車を選ぶ

自分の好きなデザインやこだわりがあれば、それをきっかけに中古車選びをするのも良いです。 またデザインでは無く外観の状態から選ぶ場合はどこをチェックすべきでしょうか?出来れば5年落ち程度までが良いと言われている理由についても、説明していますので参考にして下さい。

中古車購入にはリスクもある

新車であれば初期不良はあっても、大きなリスクや問題になる事はほとんどありません。しかしいくらキレイな状態の中古車を購入しても、リスクが付きまとってしまいます。 そのリスクを最小限にする方法や事前の回避方法をお教えしますので、中古車購入を検討している方は要チェックです。

車の性能や状態から見極める

エリアによっては車が無いと暮らしていけないと言うレベルで重要なアイテムになります。特に地方だと電車よりも車がメインですし、1人1台所持しているのも珍しくありません。そんな中でよく議論になるのが新車・中古車どちらにするのか?という点です。
新車のメリットは何と言っても自分だけしか乗っていない車に乗れる点です。ワンオーナーなので、当然パーツは新品ですし新しいグレードなので、使いやすい設備が多く搭載されています。保証やメンテナンスが手厚いケースもあるので、万が一の時も安心です。
しかし新車は中古車に比べて価格が高く、且つ人気の高い車であれば納車まで時間がかかってしまうケースもあります。
反対に中古車は新車に比べると価格が安い、そしてすぐに乗れるのがメリットです。近年では中古車にも手厚い保証がついているので、新車同様ストレスを感じる事無く乗れます。
そんな中古車ですが、購入する際どんなステップを踏むのでしょうか。まず目星をつけたら店舗へ行き、本当にこの車で良いか確認をします。見積もりや説明に問題がなければ契約手続きになり、この時に書類や任意保険についての説明を行います。これらが完了した後で支払いを終え、納車が一連のステップです。支払いはクレジットカードがほとんどですが、企業によって柔軟な対応をしてくれるので事前に相談をしておくと良いでしょう。ここでは中古車購入の際に、失敗しない選び方を発信しています。

TOPへ戻る