これで中古車?グレードの高い中古車を買うコツとは?

最近の中古車は新車みたいでお買い得

>

中古車購入のステップ

装備や性能・グレードをチェック

外観だけで決めるのも良いですが、特にこだわりが無いと言う場合は装備やグレードで決めるのも良いです。
グレードと言うのは同じ車種だけど、エンジンインテリアなどが異なり、それによって価格が大きく違います。自分の生活と車のグレードを考えれば、本当に必要なものが分かってきますので、まずは装備とグレードを確認して下さい。
ちなみにサンルーフやパワースライドドアなど、必需品では無いですがあれば便利になる装備にも着目して下さい。これがあればより快適なのか、それとも無いと不便だと感じ心情が悪くなるのかは大きく違います。
他にも前のオーナーがカスタムしているのなら、その部分をしっかりと確認して下さい。自分が使わない装備、カスタム部分があって価格が高くなっているのなら宝の持ち腐れですので、その車を選ぶべきではありません。

走行距離は絶対確認しよう

中古車購入の際に絶対に確認すべきポイントは走行距離です。車の外観や内装はいくらでも変更・カスタマイズ出来ますが、その車が走った距離を変える事は出来ません。仮に走行距離をごまかすのは大きなペナルティになりますし、その中古車販売店は信用を無くします。
基本的に1年で1万kmが目安になり、キリの良い数字で売却するオーナーも多いです。車は10万km走ると寿命と言われていますが、性能が良くなり20万kmを超える車も少なくありません。
また中古車選びをする際に走行距離から車を選ぶ方は多いですが、広い視野で探していくとお得に購入出来ます。但しコストを重視して走行距離の多い車を買う場合は、メンテナンスがしっかりと行われているのかを確認してから購入するのがベストです。その点は担当者に直接確認して納得の行くまで確認をしてから選んで下さい。


TOPへ戻る