これで中古車?グレードの高い中古車を買うコツとは?

最近の中古車は新車みたいでお買い得

>

中古車購入にはリスクもある

保証の有無をチェック

新車には当然保証がついていますが、実は中古車にもついています。購入する店舗やメーカーによっても違いますが、中古車購入する際は出来る限り保証のついている車を購入するのがベストです。せっかく低コストで購入したのにすぐに不備が見つかって費用がかかってしまっては意味がありません。
また万が一重大な不備が見つかった場合、保証がないと大変な事になります。特に走行距離が長い、年式が古い場合は保証をつけた方が後々お得になりやすいです。保証は企業によって年数が違い5年、10年と長期保証を組んでくれるところもあります。当然保証は有償ですが、先の事を考えると高い出費ではありません。
返品が出来る店舗から購入するのも賢い方法です。品質に自信があるからこそ返品可能ですし、ここでブロックしてしまう店舗はお世辞にも品質が良いとは言えません。

担当者や店舗としてどうか見極める

いくら新車よりは安いと言え、頻繁に買い換えが出来るものではありません。大きなお金が動くからこそ、担当者を含む企業の対応はとても重要です。
見積もりの打ち合わせやこちらからの質問に対する対応を見極めて、購入してみましょう。アフターサポートがついているところだと尚良いですし、担当者が親身になって対応してくれる企業が良いです。これを見極めるにはネットだけでは無く、実際に複数の店舗を見て回って担当者の対応を確認するのがベストです。メールや電話で確認するのも良いですが、実際に雰囲気を感じとりながら判断するとリスク低下に役立ちます。
中古車購入の際、値引き交渉も一つの手段ですがあまり大きな減額が望めない点と、しつこく値引きを行うと担当者の心情が悪くなりますのでおすすめしません。交渉を持ちかけて、相手が反応すればと言うスタンスがベストです。


TOPへ戻る